【西所沢】焼だんごのもぐもぐ|うまい!彩の国優良ブランド認定を受けたお墨付き焼きだんご

焼だんごのもぐもぐ(東所沢)はアパートと一体になっている

西所沢駅から徒歩2分以内、住宅街のど真ん中にある焼きだんご屋さん「焼だんごのもぐもぐ」にやってきました。なお、もぐもぐはアパートの1階を改造して作られた少しいびつな設計。それもそのはず、もぐもぐのオーナーはこのアパートの大家さん。焼きだんごへの情熱を感じます。

知らない人も多いかもしれませんが、所沢市は「焼きだんご」が名産品の一つ。所沢小学校に通っていた人の多くは、夏休みの宿題の一つとして所沢の焼きだんご発祥の歴史について調べたことがあるほど馴染み深いものなのです。

焼きだんごのもぐもぐは、歴史の古い由緒あるだんご屋さんではありませんが、実は「これぞ所沢の焼きだんご」と呼べるかなりの本格派をいただくことができます。店員さんの対応もフレンドリーで印象良く、その場で焼きたてを提供してくれる、そして西所沢駅からほど近いため、近所にあれば間違いなく通ってしまうおだんご屋さんです。

焼だんごのもぐもぐの特徴

焼だんごのもぐもぐ(東所沢)は彩の国優良ブランドとして認証を受けている

もぐもぐの焼きだんごは、「彩の国優良ブランド」として埼玉県から認定されている筋金入りの焼きだんご。老舗が立ち並ぶ所沢の焼きだんご店の中でこの認証を受けているのは数少ないです。彩の国優良ブランドは、埼玉県で栽培された材料を使って作られた埼玉県の名産品の中で、特に品質が良いものしか認定されません。

そして、もぐもぐの焼きだんごは、埼玉県のお米「彩のかがやき」を使用されている焼きだんご。さらに焼きだんごとしての味も評価され認定を受けているわけですから、期待度がさらに高まります。

焼だんごのもぐもぐ(東所沢)は1本110円

もぐもぐの焼きだんごは一本110円。武蔵屋山口屋などの老舗と比較すると10~20円ほど安いものの、味は引けを取りません。もちろん所沢市内で探せばもぐもぐよりも安い値段の焼きだんご屋さんもあります。

焼だんごのもぐもぐ(東所沢)ではその場で焼きたての焼きだんごを楽しめる

もぐもぐでは、焼きだんごを焼いている所を間近に見ることができます。もぐもぐの焼きだんごは注文が入ってからだんごを機械ではなく手でこね、その都度焼きあげていきます。つまり、どんな時間に行っても焼き立て・できたてを食べることができます。これは嬉しいですね。

そして焼き方は「炭火焼き」。所沢市内でも炭火焼きは数少なく貴重です。

焼いている間は店員さんから話を聞いたり、眼の前のベンチで座って待つことができます。今もあるかは分かりませんが、もぐもぐは所沢市内の小学生の宿題にもってこいの店だと思いました。

焼だんごのもぐもぐを実食!

焼だんごのもぐもぐ(東所沢)でその場で食べるとお茶もサービスしてくれる

店員さんと話をしている内にだんごが焼きあがりました。もぐもぐは店前で食べるか持ち帰りかを選択することができ、店前で食べる場合はお茶と一緒にお盆へ載せて提供してくれます。こんがりと焼き目のついたまん丸のだんごに万遍なく醤油が塗られていてすごくおいしそう。

これほどまでに美しい球体は他にないでしょう。

焼だんごのもぐもぐ(東所沢)の焼きだんご

団子の表面が少しざらついているのは、上新粉を練っているのではなくお米を使ってだんごを作っている証拠です。所沢の焼きだんごは、コンビニで売っているようなつるつるモチモチのだんごではなく、秋田のきりたんぽを食べやすくしたようなもの。その食感と醤油の焼けた香りがたまらない一品となっています。もちろん使用している醤油は「深井醤油」。

磯部だんごなどしょっぱいだんごは何種類かありますが、所沢の焼きだんごは醤油とお米の味だけしかしないというシンプルなもの。もともと米と醤油は日本人が昔から愛し続けた不朽の食材です。ですから味がシンプルな分ごまかしが効かないため、おいしいだんご屋まずいだんご屋がはっきりと分かれます。

正直な話、もぐもぐの焼きだんごは所沢市内のだんご屋の中でもトップクラスのおいしさ。駅から近いことを考えると、コストパフォーマンスもかなりよいため満足度が非常に高いです。

焼き立ては非常に柔らかいのですが、冷めてしまうと上新粉のだんごよりも固くなってしまうのが玉にキズ。それでも、お米を使っただんごであるため、レンジやオーブンで温めなおすと簡単に柔らかくなります。そのため、持ち帰りで数本買ってもおいしく召し上がることができると店員さんから教えていただきました。

焼だんごのもぐもぐ(東所沢)を食べるとこWEB編集長

焼きだんごを一口食べて「うまい!」と声を漏らした彼は、お隣東村山に住んでいるとこWEB編集長。

初めて所沢式の焼きだんごを食べたので、今までにない食感と味に感動したとのことでした。初めて所沢の焼きだんごを食べる人にとってはそれだけカルチャーショックを感じるものであるため、食べたことのない人は一度は食べていただきたいです。

焼だんごのもぐもぐ(東所沢)完食

ごちそうさまでした。

焼だんごのもぐもぐ(東所沢)では駐車料金の割引を受けられる

もぐもぐでは、車でだんごを買いに来た人に対して10本につき100円分のコインパーキング利用券がもらえます。しかし、最寄りのコインパーキングは60分200円のパーキングであるため、10本買っただけではパーキング代を無料にすることはできません。

また、もぐもぐのある場所から最寄りのパーキングまでは少し遠いため、徒歩もしくは電車で行くのがよいでしょう。

これぞ「所沢の焼きだんご」!焼だんごのもぐもぐ一回行ってみて

焼だんごのもぐもぐ(東所沢)の暖簾

「焼だんごのもぐもぐ」は、駅チカ、味よし、顧客対応良好と3拍子揃った最高のだんご屋さん。和菓子などに比べれば一個110円とリーズナブルな価格ですので、お客さんが家に来るときなどに用意するお茶請けとしてもピッタリであるとも感じました。

所沢市内に数あるだんご屋さんの中でも、トップクラスに満足度の高いだんご屋さんであり駅からも近いので、「所沢の焼きだんごを食べ比べてみたい」という人はもぐもぐから回りはじめることをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *