麺処丸め(新所沢)の外観

【新所沢】麺処丸め|所沢で「おすすめの煮干し系ラーメン」と言えばココ!

本日は新所沢駅の西口エミオ1階にある「麺処丸め」というラーメン屋にやってきました。

新所沢周辺のラーメン屋の中で最もアクセスが良く、「煮干しラーメンが食べたい!」という方にはまずおすすめしたい場所です。

麺処丸めが人気の理由

麺処丸め(新所沢)の券売機、メニュー

丸めは駅直結なので11:00~22:00と開店時間が長く、間に仕込みを挟みません。特に飲みの締めとして人気のあるラーメン屋さんなので、夜に行く際は並ぶことを覚悟していきましょう。

注文方法はラーメン屋によくある食券式ですが、西武線の駅内にあるためPASMOでラーメンを購入できます。しかし、駅の切符券売機のように、現金とPASMOを両方使いながら商品を購入することはできません。

麺処丸め(新所沢)のメニュー

丸めで食べられるラーメンは、新潟県発祥の「燕三条ラーメン」。

極太麺と煮干しなどの魚介出汁が活きた濃い口醤油スープ、これでもかと乗せられた背脂が特徴のコッテリ系ラーメンです。

また、現地でもサイドメニューとして親しまれているチキン南蛮や、オーソドックスな中華そば、油そばも注文できます。ビールやウーロンハイ、おつまみ4種などのチョイ飲みメニューも存在しますが店舗が狭いため、そこまで長居はできません。

丸めでラーメンを注文!

麺処丸め(新所沢)の厨房

私たちが訪れた際に厨房に立っていたのは店主とアルバイトの女性2名。フレンドリーすぎず、かといってぶっきらぼうには感じない距離感抜群の接客が個人的にはドンピシャ。

ただ、席の数とその並べ方に残念ポイントが。麺処丸めにはカウンター10席とテーブル6席の計16席しか座れる場所がなく、カウンター席は後ろに余裕がないだけでなく席同士の間隔がかなり狭いので、落ち着いてラーメンが食べられません。人気ラーメン店が意図的に窮屈さを作り出しているというより、単純に狭いです。

麺処丸め(新所沢)特製背脂煮干しラーメン

私が注文したのは燕三条ラーメンの魅力がたっぷりと詰まっている「特製背脂煮干しラーメン」並盛。カウンター越しに丼がおかれるのではなく、店員さんがわざわざ目の前に置きに来てくれます。

具材は煮卵、キクラゲ、海苔、ネギ、チャーシュー4枚と非常に豪華で、ふんだんに使われた背脂と煮干しの香りが際立つおいしそうなラーメン。並盛ながらこのようにボリューム満点です。

まずは麺を一口。極太平打ちの麺はモチモチと柔らかい食感で、極太麺=コシが強く硬いというイメージが一瞬で払拭されました!また、背脂が麺にしっかりと絡んでくるため、コッテリ系ラーメン好きな人にはたまらないでしょう。

トロりとクリーミーなスープを一口飲んでみると、まったりとした口当たりながらくどさを感じないことに感動!

全国各地から取り寄せた煮干し・これでもかと乗せられた背脂・創業当初から使われている近藤醸造のキッコーゴ醤油のうま味がぎゅっと詰まっていながらもしつこすぎない濃厚な味わい。

麺処丸め(新所沢)特製背脂煮干しラーメン

さらに驚いたのはこのチャーシュー。

サンプル写真とは見た目が大きく違うため少し不安だったのですが、豚肉と煮干しから出る2種類のうま味が上手に調和しあっていておいしい!これだけ魚介系と動物系のうま味が共存できているラーメンは早々お目にかかれないでしょう。

そして、チャーシューは脂身の多い部分を贅沢に使っているため、濃厚なスープと相まってかなりコッテリ感が強いです。チャーシューの枚数は普通の背脂煮干しラーメンが2枚、特製にすれば4枚と調整可能ですので、自分の胃袋と相談しながら特製にするか普通にするか選ぶとよいでしょう。

麺処丸め(新所沢)の中華そば

こちらは「中華そば」並盛。

琥珀色に澄んだスープと海苔、メンマ、チャーシュー、かいわれという昔ながらでシンプルな具材構成が魅力的なラーメンで、あっさり系ラーメンとしてはこれが最適解であると言えるでしょう。

中華そばも背脂煮干しラーメンと同じ煮干しベースの濃い口醤油スープですが、背脂煮干しラーメンに比べれば煮干し弱めで醤油の味が際立っているのが特徴。塩分強めのキリッとした味が飲み会終わりの身体に染みていくこと間違いなしです。

麺は細目で非常にのど越しが良く、スルスルと胃の中に収まっていくため、飲み会終わりの締めとして最適な一杯となっています。

麺処丸め(新所沢)の中華そばのチャーシュー

チャーシューも背脂煮干しラーメンに比べて印象はあっさりめ。どちらかと言えばこちらは「チャーシューの味」がしっかりしているという感想を持ちました。メンマに関しては、シャキシャキとした食感がしっかりと活きている良いメンマで、チェーン店によくあるふにゃふにゃのメンマでないというところが好印象。

かいわれと麺を海苔で巻いて一口食べると、元からあっさりとしている口当たりに輪をかけて、かいわれの香りと辛みが駆け抜けていくため、口の中がスッキリとします。

所沢の煮干し系ラーメンなら「丸め」

麺処丸め(新所沢)の店構え

麺処丸めは、煮干し系ラーメンが好きな人ならぜひとも立ち寄るべきラーメン屋。コッテリ系の背脂煮干しラーメンを売りにしていながら、あっさり系の中華そばもかなりイケるため、気分によって注文するラーメンを変えるのもアリでしょう。

また、麺処丸めは餃子の持ち帰りもやっています。注文後に焼いてくれる本格派の餃子は、夜ご飯のおかずに一品加えたいと悩むお母さんの頼もしい味方。特に新所沢駅から電車に乗って職場へ行っている「働くお母さん」には持っていこいのサービスと言えるでしょう。

店名 麺処丸め
ジャンル ラーメン
最寄り駅 新所沢
予約可否 不可
住所 所沢市緑町1-21-25 Emio新所沢

電話番号 04-2968-6170
定休日 年中無休
営業時間 11時00分~22時00分
駐車場 なし
クレジットカード 不可
個室 なし

著者について

KEITA

KEITA

とこWEBライター。所沢市生まれ所沢市育ち(宮本町出身)、生粋の所沢っ子。所沢以外に出たことがないものの誰よりも所沢に詳しい。