ウシトコ(新所沢)の店構え

【新所沢】ウシトコ|ローストビーフ&熟成肉が堪能できる牛肉専門居酒屋がスゴい!

西武新宿線「新所沢」駅から徒歩5分、飲み屋・レストランが連なる通りに店を構える「ウシトコ」にやってまいりました。牛肉の色々な部位を串焼きにして食べることができる、お肉好きにはたまらない「牛肉専門」の居酒屋レストランです。

牛串だけではなくインスタ映えのする巨大熟成肉(トマホーク)がこの店最大の売りだという情報を得ましたので、今回をそれも挑戦しにお邪魔しました。

ウシトコでは「牛」を様々な調理方法で堪能できる!

ウシトコ(新所沢)の個室

店員さんに通されたのは奥の個室。ウシトコはテーブル席とカウンター席が中心、大きなモニターもあってスポーツ観戦もできます。しかし奥には十人規模で座ることのできる座敷席、静かに料理を楽しめる個室も用意されています。

またカウンター席の前では実際に牛肉を調理しているところが見れたりと、パフォーマンス性にあふれるお店。

ウシトコ(新所沢)おすすめランキングメニュー

すべての席に置いてある、店長のおすすめランキングがこちら。1位から5位までが連ねられており、話題の巨大熟成肉「熟成リブローストマホーク」もランクインしています!どうやらこのお店は、お客さんの要望でどんどんメニューが増えていく(◯◯作って!みたいなものに対応する)ので、初めての方は何を頼めばいいか混乱してしまいます。そんな方に用意されたおすすめメニューがコレ。

正直どれも美味しそうなメニューばかりですが、胃袋と相談すると全てはなかなか難しい。そこでこのランキングにある5品中4品を注文することに。

ウシトコ(新所沢)熟成骨付きリブローストマホークのメニュー
ウシトコ(新所沢)モツ鍋メニュー

気になる熟成リブローストマホークが紹介されています。厚み3cm長さ40cmという迫力に加えて、重さがなんと800gもあるという大ボリューム。5,980円と少々お高めではありますが、数人でシェアして食べることを考えたらむしろリーズナブル。ランキング表内でも「月イチで食べに来る人もいます」とある通りの人気メニューであるため、期待度が非常に膨れ上がります。

今回は頼みませんでしたが、牛串や熟成肉の他に鍋も用意されています(先程のランキング2位)。

値段も2~3人前が1,980円とリーズナブルで頼みやすいのですが、今回は熟成リブローストマホークを食すため、お腹と相談して次回に回すことに。今はウシトコモツ鍋を取り扱っているようですが、鍋の種類は季節によって増えることもあるそうです。

さやまっ茶ハイで乾杯!

ウシトコ(新所沢)さやまっ茶

ドライバーである連れはさやまっ茶を注文。抹茶であるため、お茶よりも深みとコクを感じる一杯。所沢の名産品の一つである「狭山茶」を使用しているところに地域愛を感じますね。

ウシトコ(新所沢)さやまっ茶ハイ

ノンアルコールしか飲めない連れを尻目に私の一杯目はさやまっ茶ハイ。よくある緑茶ハイよりも風味がよく、ぐびぐびと飲んでしまいました。

ウシトコ(新所沢)おまかせ牛串5本盛り
ウシトコ(新所沢)おまかせ牛串5本盛りのロース

一番最初に席へ着いたのは、店長のおすすめランキング4位の「おまかせ牛串5本盛り」。肉の種類は日によって変わるようで、席へ持ってきてくれた店員から「本日のお肉は…。」と説明をしてくれました。

本日の5本盛は、右からモモ・ハラミ・ランプ・リブ芯・ロース。どの肉も焼き加減はレアで、軽く赤みを残しながら表面はしっかりと焼き目が付いていてとても美味しそうです。

添えられた調味料は岩塩・刻みわさび・ねぎダレの3種類で、どれも肉の味を引き立ててくれる名脇役です。上の写真はロース串。他の肉に比べて脂身が少なくさっぱりとした味わいが特徴的で、刻みわさびと相性抜群です。

ウシトコ(新所沢)ウシトコサラダ

次に運ばれてきたのはおすすめランキング5位の「ウシトコサラダ」。サラダながら牛しゃぶがどっさり乗せられ、普通の家庭らメインのおかずとして出てきても家族全員が大喜びするパフォーマンス。

肉料理といっても、油分を感じないあら塩ドレッシングや牛しゃぶを使用しているため爽やかな味わいです。牛肉によって脂ぎった口の中をさっぱりと口直し。美味い!

ウシトコ(新所沢)ローストビーフ

お次は、店長のおすすめランキング堂々の1位である「ローストビーフ」が運ばれてきました。市販のローストビーフよりもかなり厚めにカットされているためとても贅沢!グレービーソースなどは特にかけられておらず、ふちに添えられたアボカドわさびと一緒にいただきます。

まずはアボカドわさびを添えずにローストビーフのみで味わうことに。ウシトコのローストビーフは脂身少なめのさっぱりとした口当たりで、ローストビーフ特有のしっとりとした食感の中と、赤身から染み出るうま味にもう大満足。

ソースがかけられていませんが、ほのかに塩っけがあるため素の状態でも十分おいしい!牛肉のうま味を最大限に引き出していると言ってもよいのではないでしょうか。

二切れ目はアボカドわさびを添えてパクリ。このアボカドわさび、クリーミーなアボカドとわさびの持つ香りと辛みが絶妙に調合されていて、単体で食べてもおいしいという優れもの。ローストビーフに添えることで口当たりがジューシーになるのですが、わさびによって後味を爽やかに演出してくれます。

一品で2度おいしいローストビーフ。おすすめランキング1位であることにも頷けます。

ついに来た!破壊力満点「熟成骨付きリブローストマホーク」

ウシトコ(新所沢)熟成骨付きリブローストマホーク

ローストビーフから少し遅れて本日の主役が登場!

おすすめランキング3位の「熟成骨付きリブローストマホーク」。インスタ映えを狙うには持ってこいの逸品。木のまな板の上にドシンと佇んでいるリブロースは迫力抜群。食べずとも「これはおいしい」と思えてしまうようなインパクトがあります。

「トマホーク」の由来は、リブロースの見た目がアメリカ先住民が持っている「斧」に似ていることから来ているとのこと。熟成リブロースでできた斧でなら、私はいくらでも殴られたいです!

ウシトコ(新所沢)熟成骨付きリブローストマホーク

厚みがあり、ステーキだと少し硬いイメージのあるリブロースであるため、切るのに一苦労するかと思いきやあら意外。ナイフもフォークもスーッと入っていくため、誰でも簡単に切り分けていくことができます。後から聞いた話では、熟成肉は普通の肉よりも柔らかくなるのが特徴とのこと。焼き加減は内部に赤みが残るレアで、切ったそばから肉汁がしたたり落ちるほどジューシー。程よく熱の通った脂身も含めて非常においしそうです。

実のところ、私はこれが人生初熟成肉。切った際のフィーリング通り普通のリブロースよりもお肉が柔らかく、噛むほどにうま味が口の中にあふれていきもうメロメロ。熟成しているからか、普通のお肉に比べてスモーキーな香りがするのもいいですね!非常においしいです。

ウシトコ(新所沢)熟成骨付きリブローストマホーク

熟成リブローストマホークは非常に大きく骨が付いた状態で運ばれてくるため、素人では切り分けることが難しいです。一応ステーキのような切り方をすることもできますが、中心部分は長さがあるため少し食べづらくなってしまいます。

しかし、店員さんに頼めば、熟成リブローストマホークを食べやすい大きさにカットしてもらうことも可能です。店員さんへのカット依頼は、自分たちで切った後や切っていない状態で写真を撮った後にも依頼できるため、必要に応じて店員さんを呼ぶようにしましょう。

ちょっと休憩~クラフトビール飲み比べ

ウシトコ(新所沢)ビール飲み比べ

店員さんへ熟成リブローストマホークのカットを依頼した際に、ドリンクの追加オーダーはないかと聞かれたため、お肉と言えばビールということで気になっていた「クラフトビール4種飲み比べコース」を頼んでみることに。席に運ばれてきたのはウシトコで単品でも頼むことができる、エール・ラガー・フルーツビール・黒ビールの4種類。

オンザクラウド(エール)

オンザクラウド(エール)は炭酸強めで口当たりがよく、白ブドウのような爽やかな香りがするビール。とてもフルーティーな味わいで苦みも少なく飲みやすいのが特徴で、4種類の中で日本のビールに一番近いと感じました。ビールの苦みが嫌いな人や女性へおすすめするには持ってこいのビールです。個人的には4種類の中で一番好きなビールです。

ブルックリンラガー(ラガー)

ブルックリンラガー(ラガー)は、カラメルとホップの香りの調和によって、アイスティーのような香りとほのかな甘みを感じるビール。オンザクラウドに比べて炭酸が弱いため、ビール自体の味をより感じることのできるビールであり、ビール好きならこちらの方がおいしいと感じることが多いと思いますが、その分苦みも感じやすいため、ビールな苦手な人はちょっときついかも。

ジャズベリー(フルーツビール)

ジャズベリー(フルーツビール)は名前の通り、ビールにラズベリーの果汁を加えて醸造されているビール。口に含んだ瞬間ベリー系の香りが口の中に広がり、後からホップの香りと苦みが駆け抜けていくとても爽やかな仕上がり。一口飲んだ上司は「沖縄のハイビスカスビールに似ている」と言っていました。他の3種とは違う意味でフルーティーなビールであり、女性受けが良さそうな印象を受けました。

アフターダーク(黒ビール)

最後に飲んだのはアフターダーク(黒ビール)。他の3種は爽やかな香りや口当たりが特徴でしたが、アフターダークはビールのコク・うま味・香りのすべてにおいて「深い」という言葉が似合う大人のビール。飲んだ瞬間に麦の持つ香りやコクがダイレクトに舌へ伝わります。その分苦みも強いですが不思議と飲みやすいのが特徴で、黒ビール初心者である私もゴクゴクと飲むことができました。

ウシトコには気になるメニューがたくさん!次回に持ち越し…

ウシトコ(新所沢)おすすめメニュー

ウシトコのメニューは店長のおすすめランキングに掲載されているメニュー以外にも豊富にあり、普通の居酒屋においてあるようなメニューもありますし、牛肉を使ったメニューもまだまだたくさんあるため、これからもちょくちょく通っていきたいと思いました。

私たちが通された座敷席に飾られていた「おすすめメニュー」の中にも熟成肉を発見。熟成40日のうちももとは何とも柔らかそうでおいしそうな響きですね。塊で頼めば4,800円、串なら600円と頼み方にもバリエーションがあり、おひとり様でも団体で来ても対応できるところがありがたいですね。

デザートで〆~狭山抹茶ケーキ

ウシトコ(新所沢)狭山抹茶ケーキ

食後のデザートにと頼んだ「狭山抹茶ケーキ」。こちらもインスタ映えするおしゃれな飾りつけ。狭山抹茶ケーキは、ガトーショコラのようなしっとり・暖か生地に抹茶の風味がしっかりと活きていて、冷たいアイスが乗っています。話題の【あったか×アイス】で口直しには最適。中央にはあんこが入っていますが甘さ控えめで、甘すぎない仕様に男性の私もニッコリです。

サイズ的には小さいため、数人でシェアするのは難しいかもしれません。

美味しい!楽しい!通いたい!ウシトコは私のお気に入りのお店になりました

ウシトコ(新所沢)

おいしい牛串と柔らかジューシーな熟成肉を楽しむことのできる居酒屋「ウシトコ」。狭山茶を使用したメニューを複数使っているところに地域愛を感じるとても良いお店でした。9の付く日は「肉の日」と称して各種割引サービスを展開しているとのこと。場合によってはあのローストビーフが100円で食べられることあるため、ウシトコに行こうと思った人は9の付く日を目指して行くのがよいと思います。

また、ウシトコはランチタイム(12:00~)も営業をしており、ランチタイムでは1000円で食べられるローストビーフ丼が人気を集めているそうです。

ランチタイムのローストビーフ丼やウシトコモツ鍋についても食べてみたいと思うので、これからも通っていきたいと思います。

店名 ウシトコ
ジャンル 熟成肉,居酒屋
最寄り駅 新所沢
予約可否
住所 所沢市緑町1-18-6 ルミアンビル

電話番号 04-2937-3373
定休日 なし
営業時間 11時30分~14時30分
17時00分~0時00分
駐車場 なし(近隣にパーキングあり)
クレジットカード
個室 あり

著者について

KEITA

KEITA

とこWEBライター。所沢市生まれ所沢市育ち(宮本町出身)、生粋の所沢っ子。所沢以外に出たことがないものの誰よりも所沢に詳しい。