【西武球場】ライナSNOW|試合開始前にしか食べられない限定かき氷を食べてきました

ライナSNOWのかき氷 西武ドームのグルメ

西武球場内の人気グルメ「ライナSNOW」。

試合開始前にしか食べられない限定のスイーツです。注文から手元に届くまでに結構時間がかかってしまいますが、ソフトでふわふわな舌触りとどこを食べてもしっかりと味のするのが特徴の高級かき氷です。

ライナSNOWを食べてみたい!という方は少なくとも試合開始30分前にはドーム入りしましょう。

ライナSNOWを購入できる場所

ライナSNOWのかき氷 西武ドームのグルメ

ライナSNOWを販売しているお店は、西武ドーム内の売店「L’S Winner」と「L’S STYLE」。両売店は一塁側と三塁側に分かれて店を構えているため、ホーム席の方もビジター席の方もライナSNOWを買いに行くことができます。しかし外野席の方は食べられません。

今回私たちが試合観戦をおこなったネット裏スペシャルシートでは、エスコートスタッフが飲食物の注文を席まで持ってきてくれるというサービスが付いていますが、ライナSNOWはメニュー対象外なので自分たちで購入しに行かなければいけません。

ネット裏スペシャルシートに座る際は、先にライナSNOWを買ってから席に向かうのがおすすめです。

ライナSNOWのかき氷 西武ドームのグルメ

ライナSNOWの味は全部で3種類。イチゴやブルーハワイといった定番の味に混ざって、はちみつとグラノーラがかかった変わり種まであるためどれを食べようか悩みどころです。値段は全て900円とかき氷にしては少し高め。ただし、ボリューム満点の大きなかき氷であるため、妥当な金額であると思いました。

また、ライナSNOWは年間1000食以上のかき氷を食べ歩きながら、渋谷で「氷舎mamatoko」というかき氷屋を経営されている原田麻子さんが監修しています。あまりのかき氷好きからテレビ番組の「マツコの知らない世界」にも出演したことのある方らしく、インスタなどでも精力的に活動をされているそうです。

なお、ライナSNOWは試合開始前までに注文した方のみ購入できるかき氷。売店前に長蛇の列ができてしまい、並んでいるうちに試合が開始した場合も購入できなくなるため、特に夏の暑い日についてはできるだけ早めにお店へ行くようにしましょう。

ライナSNOW(西武ドーム)の店内

ライナSNOWは、注文が入ってから店員さんが手動で氷を丁寧に削って作るため、一般的なかき氷よりもかなり時間がかかります。実際に作っているところを近場で見られるため観察していたのですが、氷を削る際の音が家で作るかき氷のような「ジャリジャリ」とした音ではなく、「サラサラ」と静かに削られていくようでした。

今回は3種類あるライナSNOWすべてを注文して味を食べ比べてみました。

ライナSNOW はちみつグラノーラ

ライナSNOW はちみつグラノーラ

まずこちらが3種類の中で最も濃厚な味わいだった「はちみつグラノーラ」。かき氷の上にははちみつと練乳、グラノーラがかかっており、かき氷の中心部分にも練乳ホイップが入っているため、どこを食べてもしっかりとソースの味がします。

ライナSNOWは名前の通り、食感や見た目が雪のようなかき氷。スプーンを刺したときに「サクッ」と音が鳴る感じや、口の中で噛んだ時のキュッキュッといった感覚は、まるでゲレンデで雪を踏みしめたときのよう。少量を口に中に入れればすぐに溶け、多めに頬張れば雪のような食感が楽しめるため、グラノーラがかかっていない場所もおいしかったです。

また、他の2種類との大きな違いはやはりグラノーラ。グラノーラのコリコリとした食感は、中々かき氷では味わえない食感であったため非常に新鮮!はちみつ・練乳の濃厚な甘みと相まって、かき氷というよりもスイーツを食べている感覚のつよいかき氷でした。

ライナSNOW いちごミルクベリー

ライナSNOW いちごミルクベリー

お次は定番の「いちごミルクベリー」。定番ではありますが、かかっているのは市販の安物いちごシロップではなく、いちごとベリーを使って作られたジャム状のシロップ、中には練乳ホイップというクリーム状の練乳が入っているのが特徴です。

ライナSNOWのかき氷は中身にもトッピングが詰まっている

こちらもはちみつグラノーラ同様濃厚な味わいに仕上がっていますが、ベリーといちごの果肉の酸味で幾分か爽やかな味に仕上がっています。

グレープフルーツとライチのブルーハワイ

グレープフルーツとライチのブルーハワイ

最後は3種類の中で一番爽やかそうな見た目をしている「グレープフルーツとライチのブルーハワイ」。ライチ風味のブルーハワイシロップがかかった氷の上にはカルピス風味のホイップクリームとグレープフルーツ、ミントが添えつけられています。

グレープフルーツとライチのブルーハワイ

こちらも他の2種同様、中にカルピスホイップが入っているのですが、練乳とは違い後味がとてもサッパリ。グレープフルーツの強烈な酸味とミントの清涼感が相まって、口の中が一瞬でリセットされます。ライチ風味のブルーハワイシロップ自体もとても爽やかで、お腹いっぱい食事をした後でも不思議とすんなり食べきることができました。

売り切れ必至!夏におすすめライナSNOW

ライナSNOWのかき氷

値段は900円とかき氷にしては高いものの、その味はまさに一級品。試合開始前にしか購入することができない限定品で人気があるため、気になる方は是非食べてみて下さい。実際に私たちが注文を終えた際も、ブルーハワイ以外が売り切れになっていました。

西部ドームの夏は、ご存知の通りドームとは思えない最悪のコンディション。かき氷など体から熱を取る食べ物はピッタリです。一般的な露店で売っている手頃なかき氷も美味しいですが、せっかく西部ドームに来たのであれば、一度めしあがってみてはいかがでしょうか。

西武ドームのおすすめグルメ特集~若獅子カレー・リトル沖縄・かき氷・所沢醤油焼きそば 他

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *