バルーンのレオくんと西武ドーム

西武ドームのおすすめグルメ特集~若獅子カレー・リトル沖縄・かき氷・所沢醤油焼きそば 他

西武ドームは意外にも多くの露店が軒を連ねており、選手や選手の出身地にちなんだ魅力的なグルメや、所沢・狭山の名物を使ったグルメが楽しめます。

所沢の名物グルメから西武ドームでしか味わえない絶品スイーツまでまとめました。西武ドームに行く際の参考になれば幸いです。

ボールパーク弁当

ボールパーク弁当(西武ドームのグルメ)

球場グルメと言えば、やはり球団独自で出している幕の内弁当をチェックしないと始まりません。

西武ドームの球場側売店エリアでは、様々な種類の幕の内弁当が販売されているため、より取り見取りです。ここでライオンズ公式の「エビ勝サンド」「勝サンド」を購入すると、選手のブロマイドステッカーがもらえるため、ライオンズファンは要チェックです。

また、その日に対戦する球団によって限定のお弁当が一つ増えるのも、試合場ならではといったところ。私たちとこWEBスタッフが観戦に行った日はオリックスバファローズとの試合日であったため、「牛を食らう」ということで限定弁当は「牛肉」。対戦チームによってお弁当の中身は変化するため、それを楽しみに行くのもよいでしょう。

ボールパーク弁当(西武ドームのグルメ)

また、代表的な幕の内弁当だけでなく、ライオンズの各選手とコラボしたオリジナル弁当も販売されています。パッケージだけでなくコラボ選手のポストカードが同封されているのがこのお弁当の特徴です。

ポストカードの種類は同じ選手でも複数枚用意されており、全部集めたいという人はそれなりに球場へ足を運んでお弁当を買うしかありませんね。

MIYAKI FARM(宮木牧場)

MIYAKI FARM(宮木牧場)西武ドームのグルメ

西武球場前駅を降りてすぐの場所にあるため、西武ドームで一番目立つ球場グルメが肉料理を専門に取り扱っている「MIYAKI FARM」。

ローストビーフ丼やライオンズのメヒア選手とのコラボ商品「メヒアのパワープレート」などメイン料理はもちろん、牛串や豚串などのサイドメニューも取り揃えています。観戦中の食事だけでなく観戦前の腹ごしらえにも使うことができるお店となっています。

ローストビーフ MIYAKI FARM(宮木牧場)西武ドームのグルメ

一番人気のローストビーフ丼は、ニンニク醤油とローストビーフの相性が抜群な丼ぶり。800円ながら食べ応え抜群で、ローストビーフの肉肉しさとニンニク醤油のガツンとくる味で気合の入る一品です。

【西武球場】MIYAKI FARM(宮木牧場)|ローストビーフ丼&メヒアのパワープレートが人気

若獅子カレー

若獅子カレー 西武ドームのグルメ

西武ドーム入り口付近にあるLions KITCHENでは、ライオンズの選手寮「若獅子寮」で提供されている「若獅子カレー」を食べることができます。贔屓選手も食べているかもしれないカレーの味を手軽に体験することができるため、ライオンズファンならマストバイです!

若獅子カレー 西武ドームのグルメ

若獅子カレーにはレギュラー・スモールと二種類のサイズがあり、それぞれ値段が違います。写真のカレーはスモールサイズなのですが、それなりにボリュームがあるため十分満足できます。

味に関しては家庭のカレーともレトルトカレーとも違う味わいで、サッパリとした後味と程よい辛さがベストマッチしたおいしいカレーです。具材には牛と鶏の二種類の肉が使われており、野菜はトロトロになるまで煮込まれているためハッキリとした食感はないものの、ルーの中にとろみとしてしっかりと溶け込んでいるのが分かります。

私は外食でカレーを食べることが少ないのですが、若獅子カレーは最後までおいしく食べることができました。個人的には西武ドームの球場グルメで一番の当たりだったと思います。

また、Lions KITCHENにはクラフトレモネードというもう一つの看板商品があります。クラフトレモネードは後味サッパリで少し苦みのある大人な飲み物で、夏場はアイス晩秋はホットと季節問わず楽しむことができるのが特徴です。ノンアルコール飲料であるため人によっては物足りなさを感じるかもしれませんが、夏は暑く晩秋になるとすきま風が冷たい西武ドームには持ってこいの飲み物です。

西武ドーム近くのコンビニもチェック!

西武ドームの直ぐ側にあるファミリーマート

ちなみに、西武球場前駅を降りて右側に少し歩くとファミリーマートがあり、そこでも飲み物やおつまみ、食事を購入することができます。

球場で売り子さんからビールや飲料を買うと500~700円なので、少しでも節約したい方はこちらを利用しましょう。

なお、どの球場も同じですが球場内以外で購入した缶・ビン類は専用のコップに入れないと持ち込めません。先程紹介したLions KITCHEN横で専用の紙コップに移し替えられるブースがあるのでそこを利用しましょう。

ライオンズ焼き

ライオンズ焼き

こちらは西武ドーム名物「ライオンズ焼き」。今川焼のような食べ物で、ライオンズのマスコットであるレオ君の横顔をモチーフとした形になっています。こちらも幕の内弁当同様、対戦チームに合わせて特別メニューを販売しています。今回の対戦相手オリックスバファローズの場合は牛筋カレー味が特別メニュー。

ライオンズ焼きのレギュラーメニューはあんこ・カスタードとどちらも甘いため、しょっぱい牛筋カレーは人によっては嬉しいかもしれませんね。

ライオンズ焼き 西武ドームのグルメ

ライオンズ焼きには埼玉名物「狭山茶」の抹茶が練りこまれているため、生地の見た目がほんのり緑。抹茶が入っているからといって抹茶の味は強くなく,普通の今川焼のような味で食後のデザートや試合前の腹ごしらえにはちょうど良いボリューム感でした。

リトル沖縄

リトル沖縄 西武ドームのグルメ

西部の主力選手には沖縄出身の選手が多いということもあり(山川選手、多和田選手など)、沖縄料理をふるまうその名も「リトル沖縄」という露店が立っていました。オリオンビールやソーキそばなど、沖縄料理が楽しめます。今年から1塁側でも店を出すようになったそうで人気の高さも伺えます。

また、こちらでもライオンズ山川選手とのコラボメニュー「山川のあぐーまぜソバ」を購入することができます。山川選手のファンはぜひ「リトル沖縄」に立ち寄ってみて下さい。

さやま茶ペットボトル

狭山茶 西武ドーム内のグルメ

埼玉名物である「狭山茶」は、球場内にある大体の露店で購入をすることができます。ペットボトルのお茶としては250円と少々高めではありますが、球場内で購入できる飲み物としては比較的安い分類です。

西武ドームで売っている狭山茶は、苦み抑え目のスッキリ仕様。苦いのが苦手な人でもゴクゴクと飲んでいけるのが嬉しいところです。

ところざわ醤油焼きそば

所沢醤油焼きそば 西武ドームのグルメ

食べ歩きを満喫しながら露店を歩いていると、何と所沢市で近年ブームにになりつつある「ところざわ醤油焼きそば」を売っているお店を発見!所沢を紹介するとこWEBスタッフとしては、買わないわけにはいきません!

ところざわ醤油焼きそばは、所沢に店を構えて100年以上経つ醤油屋「深井醤油」が焼きそば用に醸造した醤油、所沢で作られた麺、所沢で栽培された野菜一つ以上を使用して初めて名乗ることができるという地元感満載の料理。西武ドームで販売されているのはオーソドックスな醤油焼きそばですが、他にも担々麺風やスタミナ風など、条件を満たしていればなんでも「ところざわ醤油焼きそば」と名乗ることのできる懐の広い料理でもあります。

所沢醤油焼きそば 西武ドームのグルメ

西武ドームで販売されているところざわ醤油焼きそばの具材は、キャベツ、鰹節、紅ショウガなどのシンプルなものに加えてキクラゲが入っているためちょっと独特。一般的な醤油焼きそばに比べて少しあっさりめに仕上がっているのが特徴です。

値段も一つ600円と、西武ドーム内の球場グルメとしては安く、味もおいしく一つでおなか一杯になるためコストパフォーマンスが非常に高い一品です。

【所沢】深井醤油|名物「たまり漬」はお土産におすすめ!ご飯との相性はバツグンです。

ビール

西武ドームネット裏スペシャルシートでビール

私たちとこWEBスタッフは今回、ネット裏スペシャルシートという場所で観戦をおこないました。売り子さんから直接ビールを買うのではなく、エスコートスタッフにビールやおつまみを注文して席まで持ってきてもらうことができます。ネット裏スペシャルシートで注文できるビールはアサヒとキリンの二種類。

西武ドームではこの二種類以外にも、サッポロ、サントリー、バドワイザー、クラフトビール(ブルームーン)、オリオンビールと多種類のビールを味わうことができます。オリオンビールとクラフトビールについては売店でないと購入できないため、この二種類が飲みたいという人は試合観戦前に売店へ行くようにしましょう。

西武ドームのネット裏スペシャルシートで注文できるメニュー

ネット裏スペシャルシートで注文できるその他のメニュー。

西武ドーム「ネット裏スペシャルシート」に潜入!ボックスシートだけの限定特典もアリ

ライナSNOWのかき氷

ライナSNOWのかき氷 西武ドームのグルメ

最後に食後のデザートとして選んだのは、かき氷を年間100食以上食べ歩き、「マツコの知らない世界」にも出演経験があるという原田麻子さんが監修した「ライナSNOW」。名前通りの雪のような食感と、外だけでなく内部にもシロップが隠れているため、いつどこを食べてもおいしいのが売りのかき氷となっています。

普通のかき氷よりも手の込んだ作り方がされているため注文から手元に届くまで4~5分時間がかかってしまう点と、試合が開始してしまうと購入自体ができなくなってしまう点が残念ですが、かき氷の専門家が監修しているだけあって本当においしいかき氷なので、西武ドームに来た際は是非ご賞味あれ。

【西武球場】ライナSNOW|試合開始前にしか食べられない限定かき氷を食べてきました

西武ドームの球場グルメはかなりレベルが高い!

西武ドーム ネット裏スペシャルシートからの眺め

球場に行ったことのない人からすると、野球場と言えば「野球を観戦するだけの場所」であり野球以外に楽しいものはないというイメージが強いかもしれませんが、西武ドームでは野球観戦以外にもおいしい物やその地特有の名物料理を気軽に楽しむことができます。

ボールパーク弁当やライオンズ焼き、若獅子カレーなどは「ココでしか食べられない」名物です。

ドーム外グルメワゴン一覧

店名 ジャンル
MIYAKI FARM(宮木牧場)西武ドームのグルメMIYAKI FARM 肉、ローストビーフ、串焼き
LionsKITCHEN(若獅子カレー)LionsKITCHEN カレー
ケンタッキー・フライド・チキン(西武ドーム外)ケンタッキー フライドチキン
D&C(西武ドーム)D&C ホットドッグ
MOURA(西武ドーム)モウラ 肉、どんぶり
からあげ専門店chomolungma(西武ドーム)chomolungma からあげ
銀だこ(西武ドーム)銀だこ たこやき
竜鳳(西武ドーム)竜鳳 焼き鳥
ハッピーハッピー(西武ドーム)ハッピーハッピー メロンパン
chocomon(西武ドーム)chocomon クレープ
ばくだん焼き本舗(西武ドーム)ばくだん焼本舗 ばくだん焼き
虎美屋(西武ドーム)虎美屋 オムそば

著者について

しょう

しょう

とこWEBライター兼フォトグラファー。 青森県青森市出身。日大芸術学部の進学を機に所沢市に引越し。 卒業後も所沢の魅力に惹かれ、所沢に住み続けている。