【所沢】カッパハウス|3種類のラーメンを食べてきました!全部違って全部うまい!

らーめんカッパハウス外観ととこWEBスタッフ

本日は、所沢駅西口から5分程度歩いたところにあるラーメン屋「カッパハウス」にやってきました。カッパハウスは「カッパラーメンセンター」の分店で、カッパセンターの代名詞とも呼べるとまとラーメンもレギュラーメニューとして置いています。カッパセンターは駅から遠く車でないと行き辛い立地条件ですが、カッパハウスなら所沢駅から近くおすすめです。

カッパハウスで販売されているラーメンは、他の店では決して味わえないような独創性の高い変わり種ラーメンばかり!もちろん味もバツグンで、普通のラーメンに飽きたという人にはとてもおすすめのラーメン屋です。

カッパハウス入店!

らーめんカッパハウスに入るとこWEBスタッフ

所沢駅西口を出てすぐ右を向き、駐輪場と西友の間にある細い通りを直進していくと2つの踏切で挟まれたカッパハウスが見えます。目立つ看板がないので初めてカッパハウスに行く人は周りを注視しながら店を目指すようにしましょう。

カッパハウスのランチ営業時間は、11:00くらいから15:00ごろまでと非常にアバウトで、個人経営のラーメン屋ならではといった感じでしょうか。ディナー営業についても同様にアバウトな時間が設定されており、日によっては休業する場合もあるそうです。営業時間の変更や休業情報が知りたい場合は、公式Twitterアカウントにてつぶやかれますので、気になる人はぜひTwitterも覗いてみましょう。

らーめんカッパハウスの食券機

カッパハウスもカッパラーメンセンターと同様、食券を購入してから席に着きます。4種類すべてのラーメンが異なる味・麺の種類。店員さんに訪ねてみたところ、とまとラーメンの味とサイドメニュー以外はカッパラーメンセンターで販売されている物とは違うそうです。今回は、

  1. とまと味噌つけ麺(極太麺)
  2. レモンらーめん(細麺ストレート)
  3. シーフードらーめん(太麺)

のラーメン3種類を注文。ちなみにカッパラーメンセンターの売りの一つである、独特のタレがおいしい「餃子」はカッパハウスでは販売されていないため、餃子も食べたいという場合はカッパラーメンセンターの方へ行くしかありません。

カッパラーメンセンター(所沢)の餃子

カッパラーメンセンターの餃子

カッパハウスの店内

らーめんカッパハウス店内

カッパハウスの内装は暖色系の壁と照明、カウンターにはタイルが使われていたりとモダンでお洒落な雰囲気。凝った内装というわけではありませんが、落ち着いてラーメンが食べられる良い感じですね。

座席数は20席程度、土日休日でない限りは長蛇の列ができることはなく、どのタイミングで行ってもスムーズに食事を取ることができます。我々とこWEBスタッフがお伺いしたお昼時には、恐らく近くの職場で働いているのであろうサラリーマン4人組とカップル、私たち3名の計9名が席に着いているだけであったため、まだまだ席に余裕はありました。

カッパハウスとカッパラーメンセンターの関係

らーめんカッパハウス

カッパハウスとカッパラーメンセンターはただの本店・支店という関係ではなく、ラーメンに使用する「麺」についても共有をしています。

ラーメンの味を決める上で麺は非常に重要な要素です。もちろん、2店舗で麺を共有しているということは、カッパラーメンセンターの方で問題が起きればカッパハウスでも営業が難しくなるということ。営業時間や休業日がアバウトな理由はここにあるのでしょうか…。

また、カッパハウスの替え玉は特殊でお得。ただ麺を追加するだけでなく、タレと油がかかっている状態で提供をされるため、スープに入れずとも味があります。これに書いてある通り、普通にスープへドボンするのではなく、タレを替え玉の方へ少しかけることで油そば風にして食べるのも良いですね!

とまと味噌つけ麺

らーめんカッパハウスのトマトつけ麺

そんなこんなでラーメンが到着。こちらは「とまと味噌つけ麺」。鶏ガラ、とんこつ、トマトの効いたスープに極太の麺、もやしとキャベツにサルサソース風味のトマトペーストが乗せられてやってきます。

スープから漂う香りはさっぱりというよりこってり感が強め。前回カッパラーメンセンターで食べたとまとラーメンがおいしかっただけに、期待度はかなり高いです!

とまとラーメンは細麺でしたが、とまと味噌「つけ麺」ということもありこちらは極太麺。まずはトマトペーストを浸けずにいただきます!

らーめんカッパハウストマトつけ麺を食べるとこWEBスタッフ

やはりカッパ系列はトマトの使い方が非常にうまい!トマトの香りやうま味をこれでもかと感じるスープは、とんこつや鶏ガラも入っているためまったりとした口当たり。味噌の味はトマトやとんこつの味に負けてしまっているのですが、味噌のおかげでスープがマイルドに仕上がっており、他の材料のうま味を最大限引き出している感じでむしろ好印象。

とまとラーメンに劣らず個性の活きた非常においしいつけ麺です。

らーめんカッパハウストマトつけ麺を食べるとこWEBスタッフ

味変を求めスープにトマトペーストを投入。ペーストもスープも元は同じトマトであるため、本来のスープの味を邪魔することなく味変を楽しむことができます。トマトペーストを入れることによって、こってりとしながらもサルサの爽やかな辛さと香りをしっかりと感じるスープへと変化。後味がまったりとしたものからシュッとしたものへと変わり、最後まで飽きずに完食することができました。

レモンらーめん

らーめんカッパハウスレモンラーメンを食べるとこWEBスタッフ

こちらがカッパハウスのラーメンの中でも個性が際立つ「レモンらーめん」。見た目は鶏ガラ系塩ラーメンのようで、チャーシュー、玉ねぎ、メンマといったオーソドックスな具材の中に輪切りレモンが4枚も入っているため、見た目のインパクトは抜群。器も合わさりお洒落なラーメンですね。

らーめんカッパハウスレモンラーメン

元々はレモン抜きでラーメンの販売を考えていたところ、店長のひらめきでレモンを入れることにしたのが始まりのようです。スープのベースは鶏ガラと煮干しのダブル。青唐辛子の辛み、香りとレモンの酸味が独特なハーモニーを奏でるラーメンとなっております。

らーめんカッパハウスレモンラーメンを食べるとこWEBスタッフ

スープを一口飲んでみた感想は、「レモンよりも青唐辛子の風味が強い!」。元々はレモン抜きで販売する予定だったということもあり、スープ自体にはレモン果汁をほとんど使用していないのでしょう。青唐辛子の香りと辛みが活きている煮干し強めのスープと、細めの麺がベストマッチしている爽やか系ラーメン。夏バテしててもスルスルと入っていきそうな爽快感がありました。

添えられた輪切りレモンをれんげで潰してスープを味変。元々爽やかな風味が特徴のラーメンですが、レモンが加わることによって爽やかさ倍増!レモンの酸味と香りに元のスープの味が負けないため、とても独特な味へと変わります。

レモンを潰した後の味は、個人的には好みだったのですが、風味も強く正直人によって好みが分かれる味かもしれません。

シーフードらーめん

らーめんカッパハウシーフードラーメンを食べるとこWEBスタッフ

こちらは今回頼んだ3種類の中では一番オーソドックスなラーメンである「シーフードらーめん」。塩とんこつベースのスープの中に魚介系出汁の味がしっかりと溶け込んだこってり系ラーメンで、もやしやキャベツといった具材の中にエビがゴロゴロと入っているのが特徴です。

らーめんカッパハウシーフードラーメンを食べるとこWEBスタッフ

シーフードらーめんの味を一言で例えると「こってり系ちゃんぽん」。とんこつと魚介出汁のマッチングや太麺を使用していることも相まって、まるでちゃんぽんを食べているかのよう!長崎ちゃんぽんに比べるととんこつ強めのこってり系、クリーミーな仕上がりとなっているのが特徴です。

スープに浮かんでいるブラックペッパーが味のアクセントになっているのも良い感じ。こってりとしていながらもピリッと後を引かない後味となっています。

らーめんカッパハウシーフードラーメンを食べるとこWEBスタッフ

今回3種類のラーメンを食べた中で、個人的に一番おいしいと思ったのはやはり「とまと味噌つけ麺」。

つけ麺なのに味が濃くなりすぎず非常にマイルドで、トマトペーストを入れたことによる味変もかなり好み。今回は試していませんが、替え玉を購入して油そば風にして食べるのであれば、とまと味噌つけ麺が一番しっくりと来るような気もするため、自信を持っておすすめができるラーメンです。

所沢を代表するラーメン店「カッパハウス」

らーめんカッパハウス外観

西所沢にあるカッパラーメンセンターの分店であり、所沢駅からほど近い場所にある「カッパハウス」。アクセス面において優秀であるのもさることながら、本店で販売されているラーメンとは少々テイストを変えたラーメンを販売しているため、車がなくカッパラーメンセンターに行き辛いという人だけでなく、カッパラーメンセンターによく行っている人についても、味の変化を楽しむという意味でおすすめできるラーメン屋です。

日によって臨時休業になる点が玉に瑕ですが、個人経営のラーメン屋ということでそこは愛嬌。公式Twitterなどで営業状況を確認しつつ、是非とも一度は寄っていただきたいラーメン屋の一つです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *