だんご美好北野店(小手指)の外観

【小手指】だんご美好北野店|大粒で安い!おやつにおすすめの焼だんご

今回は、小手指駅と下山口駅の中間地点にあり、どちらからでも徒歩20分程度の場所にある「だんご三好北野店」にやってきました。周辺に行けば一目で「ああ、ここがだんご三好か」と分かるカラフルなだんごのオブジェが目印のお店となっています。

また、電車と徒歩を使ってお店に行くのはかなり大変ですが、店から200mほど離れた場所にに専用駐車場が数台分用意されているため、車を使って来ることもできます。

だんご三好の特徴

だんご三好は7:00~19:00と「町のだんご屋さん」としては長時間に渡り営業をおこなっています。焼だんご以外にもみたらしや磯部だんごなど、だんごの味としてポピュラーな物は基本的にすべて取り扱っており、餅や赤飯なども販売をおこなっています。

だんご三好は、所沢の焼だんご店の中でも大粒でコクが強く、ボリュームが大きくリーズナブルな価格で提供してくれるお店。中高生の部活帰りなどにはピッタリのだんご屋さんと言えるでしょう。

だんご美好北野店(小手指)の外観

店頭では、おかあさんが一人で顧客対応をおこなっています。私たちとこWEBスタッフとも気さくに会話してくださり、だんごの特徴や、お店の歴史についても教えてくれました。

だんご美好北野店(小手指)の焼だんご

だんご三好の焼だんごは一本60円と相場的に見ても安くお買い得。事前に作り置きされただんごをそのまま販売するという形式を取っているため、だんご三好では中々焼き立ての焼だんごが食べられません。

しかし、作り置きの量さえしっかりと確保されていれば、大量に注文をおこなってもすぐに対応をしてもらえるため、家に持ち帰ってだんごを食べる場合などについてはさしたデメリットはならないように感じます。

だんご美好北野店(小手指)の焼だんごをとこWEBスタッフが食べる

だんごを購入した後、他にお客が居なかったため店頭で店員さんのお話を聞きながらいただくことに。焼だんごに使っている醤油や米などの質問をしている際、店員さんから「確かに所沢近辺では醤油味の焼だんごが有名ではあるけれど、うちはそういう焼だんごではないよ」と気になる一言が。この話については、だんごを一口食べれば納得することができました。

また、だんご三好「北野店」と区域を分け、「高野チェーン」ではありますが実質完全独立経営であるとのこと。つまり「だんご三好の焼だんご」はここでしか食べられません。

だんご三好の焼だんご

だんご美好北野店(小手指)の焼だんご

こちらがだんご三好の「焼だんご」。他のだんご屋と比べても一粒がとても大きく食べ応え満点。これで1本60円とは、コストパフォーマンスの優秀な焼だんごであると感じます。

また、トロッとした醤油を使った焼だんごは初めてであるため軽い衝撃!今まで何店舗か焼だんご屋さんにお邪魔してきましたが、そういった醤油を使っている店は存在せず、幼稚園に入る前から所沢に住んでいるというとこWEBスタッフも「こういう焼だんごは珍しい!」と声を漏らしていました。

店員さんに話を聞くと、創業以来注ぎ足し使ってきた醤油ダレを使って焼き上げているため、醤油のみを使って焼くよりもトロミが増すのだとのこと。醤油以外にも色々な調味料が使われているためか、確かに今まで食べて来た焼だんごの中で最も味にコクを感じます。

所沢焼だんごでは「深井醤油」が有名ですが、だんご三好は自家製醤油。食べ比べの際はぜひ立ち寄って比較してみてください。

だんご美好北野店(小手指)の焼だんごの断面

だんご自体は所沢の焼だんごらしくうるち米100%で作られておりますが、米を食べているというよりは「餅」を食べているかのような強い弾力。

だんご美好北野店(小手指)の焼だんごが美味しいことを伝える

だんご三好の濃厚な醤油ダレは滑らかでモッチモチなだんごの食感と相性ばっちり。おやつというよりも、ちょっとした主食感覚で食すことができるだんごです。

だんご三好の焼だんご

だんご美好北野店(小手指)の外観

「だんご三好北野店」は、他の店では味わえないようなコクの強い焼だんごを安価で提供していることを売りにしている、所沢焼だんご界の変化球的存在です。

専用駐車場が存在するため車でのアクセスは非常に良く、食べ応えのある商品の多いこの店は、お母さんやおばあちゃんが子供や孫のおやつのためにだんごを購入する店として非常に優秀です。

また、夕方過ぎでも営業をおこなっているということから、中高生の部活終わりの立ち寄り処としても使えるお店であるとも思いました。

著者について

KEITA

KEITA

とこWEBライター。所沢市生まれ所沢市育ち(宮本町出身)、生粋の所沢っ子。所沢以外に出たことがないものの誰よりも所沢に詳しい。