negombo33(西所沢)のレトルトカレーを作ろうとするとこWEBスタッフ

【西所沢】negombo33 限定レトルトカレーを食べてみました!

所沢、いや埼玉を代表するカレーの名店「negombo33」のレトルトカレーを食べてみました。

S&Bの「噂の名店」シリーズは数々の有名店とコラボして期間限定で発売しています。そこに我が所沢の「negombo33」がタイアップ。早速とこWEBでも取り寄せ、スタッフみんなで食べてみました。

negombo33の店舗、山田珈琲豆焙煎所の店舗、西武所沢店の1F、Amazonや楽天などの通販でも購入することができます。1箱486円という、レトルトカレーとしてはかなり高価なものの、その期待を優に超えてくる逸品です。

negombo33(西所沢)のレトルトカレー

中身はラムキーマチキンカレーというnegombo33のW人気メニューを贅沢にあいがけで食べられ、更に味変要素の「花椒」も付属します。

negombo33本店の味はこちら!西所沢で食べてきました

negombo33のカレーを再現!

negombo33(西所沢)のレトルトカレーを鍋で温めているところ

とは言ったものの、僕がやることは熱湯の中にパウチを入れるだけ。スタッフ全員分を一気に温めます。

negombo33(西所沢)のレトルトカレーを調理中

その間にご飯をよそいます。negombo33に近づけるために、岩手県産ひとめぼれを水分少なめ、銀シャリモードで炊飯。

negombo33(西所沢)のレトルトカレーによそうご飯の量

本当はキーマカレーらしくターメリックライスにしたかったのですが、そこまでやるならお店に行ったほうが早いので断念。レトルトカレーの恩恵も受けつつ、楽できるところはサボります。レトルトカレーがどこまで家庭のレベルを引き上げてくれるのが期待します!

ご飯の量はあいがけでたっぷりnegombo33のカレーを楽しむことができるので、茶碗1.5杯分ほどがちょうどよいと思います。

negombo33(西所沢)のレトルトカレーを調理中

5分間きっちり温めたところで、ご飯にカレーを盛り付けていきます。パウチの封を切った瞬間に、香辛料の香り(シナモンのような甘い香りも)が空間を支配!盛り付けているときから口の中がよだれでいっぱい!うまそう…!

negombo33(西所沢)のレトルトカレーが完成

左がラムキーマ、右がチキンカレー。完成です!

negombo33のレトルトカレーを実食!

negombo33(西所沢)のレトルトカレーをとこWEBスタッフが実食

まずはチキンカレーを一口。鶏肉の旨味がカレーに染み渡り「チキン味」を感じます。これをレトルトで実現するのは地味にスゴイ…!よくあるバターチキンカレーでそれっぽく仕上げるのは邪道な逃げ。あれは劣化したチキンの臭みを消すための方法で、チキンの味はしません。

しかしこれは「チキン」がそこにあり、口の中で踊り狂います。いやぁ、美味い!

negombo33(西所沢)のレトルトカレーをとこWEBスタッフが実食

スタッフらもこの完成度が高い味にびっくりです。

そして次にラムキーマを一口。

こちらは、ん?うぉ…!うぉおおお!ラムの風味が、「かなり」強い!

これは攻めたカレー。粗挽きのラムがゴロゴロとその食感を演出し、しかし「臭み」とは違った確かな「風味」もプラス。香辛料がそれをうまく整えているのでしょうか。

「こんなレトルトカレーがあったのか?!」と驚きが隠せません。チキンカレーはスピードガン以上に速く見える糸を引くような高橋朋己のストレートラムキーマは強烈な変化で打者をのけぞらせるウルフのパワーカーブ。そんなイメージです。

negombo33(西所沢)のレトルトカレーに花椒を加える

そして付属の花椒をラムキーマにふりかけてみます。これをかけるとラムキーマのクセがかなりマイルドになり、また違ったラムキーマを楽しめます。「臭みを消す」という言い方は適当ではなく、また辛くなるわけでもありません。

花椒をふりかけることでラムキーマを二度、三度と楽しめる店主の心遣いを感じます。

negombo33(西所沢)のレトルトカレーは半分くらい食べた後かき混ぜると美味しい

そして半分ほど食べた後はラムキーマとチキンカレーを混ぜ合わせて頂いてみます。「カレーを混ぜる」というのは個人的にあまり好きではないのですが、ここはnegombo33の「おすすめの食べ方」に従ってみました。

結果的には、いや、超美味いじゃんコレ!

ラムキーマが更にマイルドになり、そしてチキンがその風味に負けていないのが驚き。それこそバターチキンの風味に近づいたような印象を受けます。たかがレトルトカレーですが、これはその範疇を超えてきています。

レトルトカレーを食べてまた更にnegombo33を好きになりました

negombo33(西所沢)のレトルトカレーを完食するとこWEBスタッフ

negombo33の凄いところは、レトルトカレーにしたことでその看板にドロを塗らせないところです。ラーメン店がタイアップしてカップラーメンを売る例がよくありますが、多くの場合「お店と比べたらそりゃ…」となるものです。しかしnegombo33の場合、むしろお店の株が上がっているという事象に。それくらいレトルトカレーとしても、純粋にカレーとして評価したときも、クオリティの高さに驚かされます。

これはまさに「negombo33のレトルトカレー」というカレーです。

negombo33でカレーを食べた経験は何度もありますが、近いうちにまた行こうと思わせるカレーです。「ラムキーマ」「チキンカレー」「花椒」「ミックス」合計4つの味を楽しむことができ、大大大満足!所沢市民の方、negombo33でカレーを食べたことがある方は、是非手に取って試してみて下さい。

著者について

はち

はち

とこWEB編集長。所沢市のお隣、東村山市出身。とこWEBを含めた各種メディア製作会社の代表。年間1000試合以上野球をみるという野球好き。好きな球団は阪神・・・パは西武!汗