【西所沢】カッパラーメンセンター|名物「深井醤油」の鶏煮干ラーメンが超おすすめ!

カッパラーメンセンター(所沢)の店構え

西所沢駅から徒歩15分ほど、所沢中央自動車教習所(じゅうにん坂)の下にある「カッパラーメンセンター」。駅から歩いていくにはかなり遠い場所にありますが、所沢市民には本当に愛されているラーメン屋です。

遠くてもわざわざ行きたくなる、その味、店の雰囲気、客を飽きさせない工夫、正直100点満点の評価をしてもいいくらいの良店。

ちなみに、ここは所沢駅からほど近い名店「カッパハウス」と系列のお店です。ですから美味しいのはわかりきったこと。そんな、「本当は教えたくない」カッパラーメンセンターの内部に潜入しました。

全部美味しそう!カッパラーメンセンターのメニュー

カッパラーメンセンター(所沢)のメニュー

他のラーメン屋さんとカッパラーメンセンターの大きく違うところは、全ラーメン全く異なる種類のラーメンを提供していること。醤油ラーメンメインのお店がおまけで塩やつけ麺などを展開しているのではなく、全く違うジャンル、そして実は麺のタイプまで違う4つのラーメンを提供。そこでとこWEBスタッフが注文したのは、

  1. とまとらーめん(細麺ストレート)
  2. 鶏煮干し醤油ラーメン(平打ち縮れ麺)
  3. 限定濃厚つけ麺(極太麺)
  4. 餃子
  5. チーズご飯
  6. チャーシューご飯

と、まあほぼ全部注文。しかも餃子についてもカッパラーメンセンターは力を入れているとのことで、「何が有名」「何が美味い」というより、全部おすすめで全部一球入魂型!という感じのようです。

カッパラーメンセンター(所沢)の厨房

座席は開けた厨房前のカウンターと、3人以上で利用できる隔離された半個室のテーブル席があります。

非常に清潔感があって店主さんと女性の店員さんがせっせと働いています。入店すると元気な挨拶があって、食券購入後すぐに「好きな席をどうぞ」と案内してくれます。頑固なラーメン屋、というイメージはまったくなく、アットホームでついつい長居してしまいがちな雰囲気。

カッパラーメンセンター(所沢)には3人以上で使えるテーブル席もある

案内された半個室の席。最大6人まで座ることができて、ファミリーで訪れても問題なし!むしろお子さんもゆっくり楽しめるように色々な工夫があります。

カッパラーメンセンター(所沢)の遊具。家族で来ても大丈夫。

店主さん始め女性の店員さんはとっても温かい方で、料理の説明も丁寧にしてくれます。そんな人柄が現れた店内のインテリアになっています。しかし勝負するのは本格ラーメンなのですから、もう敵なしといった感じ。

まずは餃子!専用の餃子タレが美味

カッパラーメンセンター(所沢)の餃子

ラーメンとギョーザの」と冠が付くカッパラーメンセンターですから餃子はもちろん注文。ニンニクのパンチが意外と強いので営業さんの昼食としては注意。ただそれでも無理して注文したくなるほど美味い。

カッパラーメンセンター(所沢)の餃子のタレ

特にこの専用の餃子のたれが美味い。イメージは、辛味噌風味の食べるラー油を更に細かく砕いてドロドロにしたようなもの。ベチャベチャに付けて食べても美味しいですし、とにかく白飯が欲しくなります。

ちなみに毎年行われる所沢市民フェスでカッパラーメンセンターが出店された際は、ラーメンではなくこの餃子が出されたというほどお店でも力を入れている商品。訪れた際は是非「ギョーザ」も一緒に頼んでみて下さい。

女性に人気!カッパラーメンセンターの「とまとラーメン」

カッパラーメンセンター(所沢)のトマトラーメン

まず運ばれてきたのは「とまとラーメン」。トマトがいくつ使われているのか分かりませんが非常にドロドロのスープ。そして、その触感の変化を楽しめるようにシャキシャキの玉ねぎ、キャベツ、もやしが添えられ、トマトとの相性もバツグン。

スパイス風味が顔を包み込み、もうよだれが止まりません!

カッパラーメンセンター(所沢)のトマトラーメン

早速いただきます。麺は細麺ストレートですが見て分かる通り弾力・コシがかなりありそう。

カッパラーメンセンター(所沢)のトマトラーメンをすする

一気にスープと一緒に麺をすする。トマトの風味と適度なスパイス感が鼻を抜け、そしてモチモチの麺。美味い!

味はタコス、サルサのようなイメージ。少し魚介も入っているのかな?とにかくトマトがふんだんに使われているように感じます。ある意味トマト嫌いの方は絶対に食べられないほどスープがドロっとしています。女性人気の高さは頷けます。

【限定】濃厚つけ麺(極太麺)

カッパラーメンセンター(所沢)の限定つけ麺

カッパラーメンセンターの限定ラーメン「濃厚つけ麺」。大量の煮干・大量の豚骨を使って弱火で煮詰めた「超」濃厚スープに、全粒粉を使った「超」極太麺。

もうこの極太麺が絡むことができるのはこの濃厚スープだけだと思わせるほどに「超」極太・「超」濃厚の組み合わせ。煮干嫌いの方は絶対無理というほどに強烈なにおいです。逆に煮干好きならたまらない!

カッパラーメンセンター(所沢)の限定つけ麺

そんな煮干大好きケイタ君がよだれをこぼしながら一口!

カッパラーメンセンター(所沢)の限定つけ麺

煮干と豚骨の風味がとにかく強烈!極太麺の歯ごたえは凄まじく、濃厚スープに絡みまくります。クサ美味い!!

ちなみに限定ラーメンは店主さんの気分で数時間のみ、1日のみ、◯食のみという試験的なものから、2週間程度の長期で提供されたりします。過去には、「牛骨ホルモンネギパクチーラーメン」「アンチョビドレッシングの鶏肉アボガド冷まぜそば」「えびつけ麺」「とまと味噌つけ麺」「トマトとボンゴレぬぅ〜どる」「らーめん 煮干し100%」「海老 Miso つけ麺」などお客さんを飽きさせない、そして遊び心溢れるネーミングのラーメンが提供されファン心理をうまく掴んでいます。

深井醤油を使った鶏煮干し醤油ラーメン

カッパラーメンセンター(所沢)の深井醤油ラーメン

もう先に言ってしまうと、カッパラーメンセンターで個人的に一番美味しかったのはこちら!

所沢名物「深井醤油」を使った鶏煮干し醤油ラーメン。深井醤油とは、安政3年から続く所沢市内で超老舗の醤油屋さん。所沢は焼きだんごが有名なのですが、老舗のだんご屋さんがこぞって使用しているのもこの深井醤油です。

深井醤油の特徴は、九州の醤油ほど甘くないものの、しかしそのまま飲んでもスーッと体に入っていく感覚があり胸焼けしない高品質のもの。それがラーメンに使用しているのがカッパラーメンセンターの醤油ラーメン。

カッパラーメンセンター(所沢)の深井醤油ラーメン

そして麺も特徴的。平打ちの縮れ麺でモッチモチ。あっさりとしながらしっかり味付けがある深井醤油の特徴が生かされたスープによく絡み、所沢市内でも指折りの醤油ラーメンと評価できます。

魚介・煮干はほのかに感じられ、しかしその「臭み」はありません。鶏の旨味と深井醤油が融合、もちろんスープまで完飲です。これは美味い!

サイドメニューも美味しいよ

カッパラーメンセンター(所沢)のチャーシューご飯

こちらはチャーシューご飯。ラーメンに乗せられた極厚チャーシューを使った丼です。ここまで触れてきませんでしたが、それぞれに乗せられたチャーシューは一級品です。しつこくない適度な脂身に、サクッと噛み切ることができる肉の繊維を感じ、甘辛の特製ダレで美味しくいただけます。

カッパラーメンセンター(所沢)のチーズご飯

そしてこれはチーズご飯。白米にチーズを乗せたシンプルなものですが、とまとラーメンとの相性がバツグンのため一緒に注文する人が多いそうです。また150円と安いのでサイドメニューとして注文すると男性でしたら程よく満腹になれるはずです。

カッパラーメンセンター(所沢)のチーズご飯

チーズご飯はこのようにとまとラーメンと絡めていただきます。ちなみに、全部スープに投入しておじやのように食べるのが店員さんのおすすめのようです。

ファミリーにもラーメン好きにもおすすめできる所沢の隠れ家ラーメン店

カッパラーメンセンター(所沢)

個人的に衝撃的だったのは、深井醤油を使った鶏煮干し醤油ラーメン。これは本当に美味いし通ってしまいそう。深井醤油の良いところを全部引き出しています。「味が濃い」という印象は決してないのに味付けが素晴らしく虜になります。

また、店員さんの雰囲気も最高で温かい、場所が場所なだけに混みすぎないのも高評価(お店的にはダメだけど)。所沢市民以外だと相当行きにくい場所なので、個人的には「知られたくない」ラーメン屋さんの一つです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *