所沢駅にて(とこWEB)

関東イチ行きにくい「西武ドーム」へのアクセス方法と注意点~終電車やホテルは大丈夫?

我らが西武ライオンズの本拠地、「西武ドーム」への電車によるアクセス方法をまとめました。西武ドームは「自然一体型」の球場で、関東の球場でありながら、八国山・狭山丘陵・多摩湖・狭山湖に囲まれた自然豊かな場所に位置します。

所沢市は埼玉県の中でも大宮・浦和に次ぐ大都市ですが、面積が広いため少し離れると(西武ドーム方面まで行ってしまうと)だいぶ田舎です。加えて所沢市にはビジネスホテルが数えられる程しかないため、西武ドームでイベントが行われる際は、皮肉にも取れる来場者の声をよく聞きます。

正直「行き」については大したことはありません。問題は「帰り」です。その点にもフォーカスして説明していきます。

一般的な西武ドームまでのアクセス方法

西武ドームまでのアクセス方法は主に3つありますが、「①電車」を利用した方法が最も無難で計算が立つ行き方です。それぞれの注意点は以下の通りです。

  1. 電車
    西武狭山線又は西武山口線(レオライナー)という本数が極めて少ないローカル線を使います。1本でも逃すと大幅に時間をロスします。
  2. 自転車
    西武ドームは山奥にあるため起伏が激しくおすすめしません。着いたらヘトヘト、帰りは暗い山道を一気にくだるため危険。

  3. 駐車場がドームを囲うようにいくつか点在しますが、帰りは大渋滞が起こるためこれもおすすめしません。

ちなみに、帰路においては西武ドームから小手指あるいは西所沢まで「徒歩」という方もかなりたくさんいます。

西武球場から小手指駅まで徒歩で行く経路

「野球観戦」を目的にした場合、徒歩を選択される方はほとんどいませんが(途中で帰る方が多いため)、コンサートなどでは終了時刻が全員同じで、行き先も同じなので、狭山線が完全にキャパオーバーとなります。これはもう風物詩的な感じになっているため、西武鉄道も改善しようと思っていません。

もちろん、臨時列車は出るので「帰れない」という心配はありませんが、この事情を知っている地元民は、コンサートの余韻に浸りながら仲間と小手指や西所沢までゆっくり歩いて帰る方も多いです。それこそ自然を感じながら山をみんなで歩いてくだるため楽しいですよ。とこWEBスタッフも、西武ドームでももクロのコンサートが行われた際、知らない人たちと歩いて帰ったことがあります。

西武狭山線から西武ドームまでのアクセス

西武狭山線から西武ドームまでのアクセス

西武ドームは「西武球場前駅」にあります。各々の方法で所沢駅まで来たら、西武池袋線で1駅先の「西所沢駅」まで向かいます。そこから西武狭山線に乗り換えて、2駅行ったところに終点「西武球場前駅」があります。

西武ドームは西武球場前駅を降りるとすぐそばにあり、駅に着いて迷うことはありません。以下ではわかりやすく時系列でまとめていきます。

所沢駅(14:54)

所沢駅で西武球場前駅までの切符を購入

所沢駅で西武球場前駅までの切符を購入します。大人180円、子供90円の距離です。

所沢駅の改札を通過するとこWEBスタッフ
西所沢まで

西武球場前に行くには西武池袋線(飯能方面)に乗ります。夕方は10分に1本程度、西所沢から西武球場前方面に向かう狭山線は1時間に3~4本程度と、本数が本当に少ないので友人と向かう際は時間に気を付けましょう。

所沢駅の駅ナカ「タリーズコーヒー」

仮に時間オーバーしてしまった場合や早く着きすぎてしまったときは、駅ナカを利用するのも良いでしょう。西所沢、西武球場前駅まで行ってしまうとこうした場所はありません。所沢駅ではグランエミオライオンズストアなど、時間つぶしに有効な場所もいくつかあります。

西所沢駅(15:03)

西所沢駅到着(とこWEB)
西武狭山線(西武球場前)

所沢駅まで1駅乗り継いで西所沢駅に到着しました。向いに見えるのが狭山線で、それに乗り換えます。

西武球場前駅は終点なので、「西武球場前」と書かれたもの以外に乗らないで下さい。

西武球場前駅(15:09)

西武球場前駅から見える自然の多さ
西武球場前駅は西武ライオンズカラーに染まっている

西武球場前駅に到着しました。周りを見渡すと一気に緑が増しているのが分かります。ここも「所沢市」です。

駅は西武ライオンズカラー一色。改札が開けて広く混雑しないように工夫されています。レオライナーを利用して西武球場前駅に来る方も同じ改札を利用します。

西武ドームのアクセスは「行き」よりも「帰り」が大変

西武ドーム(とこWEB)

無事西武ドームに到着しました。所沢駅からは約15分で着きますが、電車を逃すと30分以上かかることも頻繁にあります。また帰りにおいては所沢駅まで少なくとも30分~1時間程度見込んでおくのが良いでしょう。なので歩いて帰る人も多いのですね。

とにかく私達が伝えたいことは「帰り」。どう頑張っても混みますし、ビジネスホテルは「ホテル観音閣」というホテル1つしかありません(ただ山奥なのでラブホテルはたくさんあります)。所沢までの電車は担保されていますが、その先の終電車については分かりません。そして所沢駅に着いてもビジネスホテルは一つだけ(所沢パークホテル)。遠征で来られる方はその点に注意して下さい。

著者について

はち

はち

とこWEB編集長。所沢市のお隣、東村山市出身。とこWEBを含めた各種メディア製作会社の代表。年間1000試合以上野球をみるという野球好き。好きな球団は阪神・・・パは西武!汗